スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

アダプテーション魂の旅 in スウェーデン・イエテボリ 最終章

こんにちは Ai・wel のマガリヤマです♪


スウェーデン研修の 報告も今回で最後になります


「アダプテーション魂の旅 in スウェーデン・イエテボリ 最終章」




”JURNEY TO THE FUTURE  partⅢ” に参加された諸外国の方々は

前半の2日間で帰国されました

日本から行った私達は こちらの希望とauto-Adapt社の好意により

丸二日間の 研修を受けさせていただけました



参加した6人中3人は 初めての研修だったので

製造工程から 出荷倉庫等 会社全体の案内もしていただきました

製造スタッフも生き生きして 誇りを持って仕事をしているのが

前回同様 感じられました



DSC_0232.jpg  





DSC_0231.jpg 




2日間の研修では ヨナスとヤルコが担当です

二人が 共通して話してくれたのは



 「製品の概念を しっかり理解したうえで 本人の身体状況や

 サポート(介助)の度合いを確認して カスタマーと話をすること!」



ということでした  今回の研修で 1番心に響いた 言葉です!



私が 個人的にうらやましいというか 将来自分の店でも

導入したいのが 「シーティングルーム」です



DSC_0220.jpg 





DSC_0225.jpg 





DSC_0224.jpg



このように たくさんの シートや座位保持のための パーツがそろっていて

デモカーで 体感してもらった後に シーティングをするそうです

どうしても 合わない場合は 社内のシート職人の出番となるそうで

このシート職人さんが すばらしいということでした

営業スタッフが どんなに下手な落書きのような 絵というか図を

持ってきても しっかりカスタマーの希望どおりのシートが出来あがります




最後に

reha  mobility  の為の アダプテーション魂 ”

 「製品の概念を しっかり理解したうえで 本人の身体状況や

 サポート(介助)の度合いを確認して カスタマーと話をすること!」

この事を 潜在意識まですりこんで

活動していきます!♪




facebookへ のリンクも下に貼りました


是非 「いいね」を ポチっとお願いします♪


Ai・wel の facebook のページ 
   Facebook2.png

Ai・wel のホームページ 
http://www.294kuruma.com

Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
日本国代理店専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    



 
 

 

 


スポンサーサイト


福祉車両研修  | 【2012-07-03(Tue) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 福祉車両 あい・うぇる ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   

PING送信プラス by SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。