FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

車いす 福祉車両のシーティング

皆さんこんにちは 曲山安宏(マガリヤマ ヤスヒロ)です


今日は 冬至です  昼間の時間が1年で1番短い日です


それに今日は あいにくの雨で 太陽がみれませ~ん 



福祉車両海外研修 vol.5 です


タイトルの 車いす 福祉車両のシーティング ですが


スウェーデンのこの auto-adapt社には


シート制作の職人さんがいました


ここでも 私が理想としている ものを見つけることができました







このおじさんは ゴットハンドを持っていて


直接お客様に会えなくても  営業のスタッフがお客様に会って書いた


落書きのような絵や 説明だけで お客様をイメージして


ピッタリのシートをつくってしまうそうです !!

車いす 福祉車両のシーティング ① 
  車いす 福祉車両のシーティング ①






シートをオーダーメイドしなくても


体幹保持や体圧分散 させる為の シート付属品があります ♪


座席 車いす シーティング ① 
  車いす 福祉車両のシーティング ②






大人用から子供用までたくさん あります ♪


座席 車いす シーティング ② 
  車いす 福祉車両のシーティング ③





以前のブログで 掲載した レカロシートの車いすは


このシーティングルームに展示してありました


右側の車いすのシートは auto-adapt社オリジナルのシートで


①ヘッドレスト  ②背中  ③腰   ④座面内部のクッションを


調整することが出来るんです!!


体幹保持や体圧分散を考えて しっかりシーティングをしています




座席 車いす シーティング ③ 
  車いす 福祉車両のシーティング ④




現在 日本国内では まだほんの一部の車いすメーカーが


シーティングに力をいれているだけです


ましてや福祉車両を生産している自動車メーカー


福祉車両を販売している自動車ディーラーでは 


ここまで 考えてはいませんよね



当社では auto-adapt社の福祉車両のシーティング技術に加え


体圧を測定器で測定し シーティングの根拠を可視化出来るような


環境を作っていきたいと思います ♪


時間はかかると思いますが 頑張っていきます





Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 
http://www.294kuruma.com

 
 

 

 















スポンサーサイト
車いす 福祉車両のシーティング | 【2010-12-22(Wed) 11:19:59】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

福祉車両 海外の車いす収納装置

こんにちは Ai-wel の 曲山安宏です


前回に引き続き 福祉車両海外研修 in  スウェーデン vol4 です


予告では ホテル周辺の街並みを案内する予定でしたが


今回は 福祉車両 海外の車いす収納装置について 案内します




まずは 屋根の上のBOXに 車いすを収納するタイプです ♪


写真のボルボは左ハンドルなので 左側から吊り上げていますが


リモコンで左右どちら側にも 対応しています



ルーフスパイダー 車いす収納装置 ① 
   車いす収納装置 ルーフスパイダー ①



この 車いす収納装置 ルーフスパイダーは


25kgまでの 折り畳み可能な 車いすを収納できます



ルーフスパイダー 車いす収納装置 ② 
   車いす収納装置 ルーフスパイダー ②


ルーフボックスが 開いた状態で 110cmの高さになるので


駐車場の天井の高さに注意が必要ですね




ルーフスパイダー 車いす収納装置 ③ 
   車いす収納装置 ルーフスパイダー ③
 

閉じている状態では 47cmの高さになります


この 車いす収納装置も クラッシュテストや温度テスト


電磁テストを実施し CEやEMCの厳しい基準をクリアしています






次に紹介する 車いす収納装置は まだ量産化はされていないので


名前は ありませんでした 



車いす収納装置 外車 ① 
  福祉車両 外国製車いす収納装置 ①


車いすが 折りたたんでいない状態でラゲッジスペースに収納されています




車いす収納装置 外車 ② 
  福祉車両 外国製車いす収納装置 ②



あれ?  車いすが 宙に浮いてます?






車いす収納装置 外車 ③ 
   福祉車両 外国製車いす収納装置 ③



実は ラゲッジスペースのなかに 車いす収納装置のアームがあって


運転席の真横まで 車いすを運んでくれるのです!!


日本で 自動車メーカーが似たような装置を作って


HCR(国際福祉機器展)に出品していましたが


あれは 商品化されたのかな?


これは スネーク(蛇)のようにな 動きでとても


カッコよかったです ♪




それでは 今日はここまでで


また 次回をお楽しみに ♪




Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 
http://www.294kuruma.com

 
 

 

 










福祉車両海外の車いす収納装置  | 【2010-12-17(Fri) 12:15:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

レカロシートの車いす

今週は ブログをさぼってしましまいた 


前回に引き続き  福祉車両 スウェーデン研修についてお届けします
 


とても和やかな雰囲気で 研修をさせていただきました


英会話がほとんどできない自分にも 聞き取れるぐらいの


速さで話してくれたので  非常にたすかりました


福祉車両 スウェーデン研修2-1 




プロジェクターがある部屋の隣には


取扱製品の カットモデルの展示室があり


実際に 製品の動きだとか 改造時の注意点などを判り易く説明してくれました


言葉が少ししか通じなくても 


カットモデルを触りながら 意見の交換をする事が出来ました



福祉車両 スウェーデン研修2-2 




車ごと 使ったカットモデルもありました


私たちの研修中も 障がい者のお客様が この部屋でカットモデルを触って


担当者と 打ち合せ(商談)をしていました





福祉車両 スウェーデン研修2-3 



レカロシートの車いすです ♪


シートの部分だけ外れて(上の写真のように)


車のシートに なるんです


日本でも 普及させたーい



福祉車両 スウェーデン研修2-6 



   国土交通省の方へ
 

   自動車メーカーがつくる 新車の福祉車両以外に 


   すでに乗っている車や中古車での福祉車両への


   リフォームが求められてます


   シート関連のリフォーム希望の問い合わせ数は


   多くいただけるのですが 現在法律上違法改造になるため


   なくなく お断りしています


   他の諸外国のように シートまわりのリフォームを含め


   福祉車両のリフォームをしやすい 法律にしてください




福祉車両改造(リフォーム)の作業現場です


きれいに 整理整頓されていました



福祉車両 スウェーデン研修2-4 





製品を作っている エリアの一部です


働いているスタッフみんなが フレンドリーで


楽しく 仕事をしていました ♪


福祉車両 スウェーデン研修2-5 



それでは


今日は ここまでで


次回は スゥエーデンの街並みを紹介します ♪




Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 
http://www.294kuruma.com

 
 

 

 




福祉車両海外研修 inスウェーデン③ | 【2010-12-11(Sat) 12:40:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

福祉車両海外研修 inスウェーデン②

こんにちは 今日はあいにくの雨です


例年だと この時期には 雪が舞い始めても良い時期ですが・・・・



前回に引き続き スウェーデンでの研修風景です♪




福祉車両 スウェーデン研修1-1 


オートアダプト社(auto adapt社)は スウェーデンのイエテボリの中心地から


約30分位車で走ったところにあります




福祉車両 スウェーデン研修1-2 


結構 広い敷地で


生産から 福祉車両への改造 物流倉庫 と全てここに所在してます




福祉車両 スウェーデン研修1-3 


左側が スウェーデン国旗 真中がオートアダプト社の社旗


そして右側が 日の丸 日本の国旗です


これには 感動しました 




福祉車両 スウェーデン研修1-4  


建物の 中に入ると


今度は  写真のような 大型の液晶モニターに


ウェルカムメッセージが流れていました


ここでさらに 感動 感動です  




福祉車両 スウェーデン研修1-5 


今回の研修に 一緒に行った


清水さん ワタシ 小林さん



福祉車両 スウェーデン研修1-6 


勝さん そして紅一点 通訳の熊沢さん


全員の名前が モニターに流れてきます




よく おもてなし という言葉が日本で使われていますが


まさかスウェーデンにきて このようなおもてなしを


受けるとは思ってもいませんでした



福祉車両のメカニカル研修だけではなく


これは 営業研修として とても勉強になる部分でした


この瞬間 一気にスウェーデンが 大好きになってしまったのは


言うまでもありません  


次回も


福祉車両海外研修 inスウェーデン③


をおとどけします ♪

Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 
http://www.294kuruma.com

 
 

 

 




福祉車両海外研修 inスウェーデン② | 【2010-12-03(Fri) 11:57:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

福祉車両 海外研修 inスウェーデン ①

今日から 12月ですね


今年も 残り1ヶ月です (^_^;)


やり残しがないように 出来ることは全部やりまーす


  

※音が出ますので ボリュームに気を付けてください

[広告] VPS




今日の動画は


今年の6月に スウェーデンのイエテボリ or ヨーテボリ or ゴーセンバーグにある


Auot-Adaput社(オートアダプト社)での研修風景をまとめたものです




研修風景は 1/3ぐらいで


残りの 2/3は街並みや食事のシーンですが


朝の8時から夕方6時ぐらいまで


みっちり研修をしてきました




この研修は 本来ならば4月に行く予定だったんです


それがアイスランドの火山が噴火してしまい (みなさん覚えてますか?)


飛行機が飛べずに 6月に延期になってしったんです




でも 6月のスウェーデンはとてもすごしやすくて


正直 日本に帰国したくなくなりました


というより しばらく住んでいたかったです



食事の味付けも 日本で食べてる食事と変わらないし


パンやチーズハム、ソーセージは


日本のものより 美味しかったぐらいです



次回も スウェーデン研修について


書きたいと思います





Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ


www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 

 
 

 

 





福祉車両海外研修 inスウェーデン① | 【2010-12-01(Wed) 10:48:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 福祉車両 あい・うぇる ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   

PING送信プラス by SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。