FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

THE PIRATE BAY NIGHT 海賊パーティー

こんにちは  Ai・wel の マガリヤマです ^^


今日は アダプテーション魂 の番外編として 


”THE PIRATE BAY NIGHT   海賊パーティー ” を お伝えします♪




auto adapt 社(スウェーデン)の ディーラー会議の締めくくりとして行われた  

THE PIRATE BAY NIGHT

はじめて参加する 私達は 驚きの連続でした



クルージング中に いきなり 海賊たちに 船を占拠され


無人島に 連れて行かれたのです


DSC00231.jpg 


DSC00245.jpg 


DSC00256.jpg 





無人島に 到着すると

海賊衣裳に 着替えさせられました

これで

海賊の仲間入りです ^^



P1000948.jpg 




金貨と食事が 並んでます

DSC00278.jpg 



豚の丸焼きも 始めて見ました


DSC00279.jpg 





食事が終わると ダンスタイムです!

車いす海賊が女海賊を 抱きかかえ 踊っています!

その姿が かっこいいんですよ~


040.jpg 



この夜のために 作られた


THE PIRATE BAY NIGHT Tシャツ!

凝ってますよね~

DSC00673.jpg 



先ほどの 金貨も  実は


auto adapt  社の マークが入った 特別な金貨で

中身は チョコレトなんです



おもてなしの心

そして こんなところにも ”アダプテーション魂”が しっかり入ってました







facebookへ のリンクも下に貼りました


是非 「いいね」を ポチっとお願いします♪


Ai・wel の facebook のページ 
   Facebook2.png

Ai・wel のホームページ 
http://www.294kuruma.com

Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
日本国代理店専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    



 
 

 

 




“THE PIRATE BAY NIGHT 海賊パーティー ”の続きを読む>>
スポンサーサイト
福祉車両研修  | 【2012-07-05(Thu) 16:29:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

アダプテーション魂の旅 in スウェーデン・イエテボリ 最終章

こんにちは Ai・wel のマガリヤマです♪


スウェーデン研修の 報告も今回で最後になります


「アダプテーション魂の旅 in スウェーデン・イエテボリ 最終章」




”JURNEY TO THE FUTURE  partⅢ” に参加された諸外国の方々は

前半の2日間で帰国されました

日本から行った私達は こちらの希望とauto-Adapt社の好意により

丸二日間の 研修を受けさせていただけました



参加した6人中3人は 初めての研修だったので

製造工程から 出荷倉庫等 会社全体の案内もしていただきました

製造スタッフも生き生きして 誇りを持って仕事をしているのが

前回同様 感じられました



DSC_0232.jpg  





DSC_0231.jpg 




2日間の研修では ヨナスとヤルコが担当です

二人が 共通して話してくれたのは



 「製品の概念を しっかり理解したうえで 本人の身体状況や

 サポート(介助)の度合いを確認して カスタマーと話をすること!」



ということでした  今回の研修で 1番心に響いた 言葉です!



私が 個人的にうらやましいというか 将来自分の店でも

導入したいのが 「シーティングルーム」です



DSC_0220.jpg 





DSC_0225.jpg 





DSC_0224.jpg



このように たくさんの シートや座位保持のための パーツがそろっていて

デモカーで 体感してもらった後に シーティングをするそうです

どうしても 合わない場合は 社内のシート職人の出番となるそうで

このシート職人さんが すばらしいということでした

営業スタッフが どんなに下手な落書きのような 絵というか図を

持ってきても しっかりカスタマーの希望どおりのシートが出来あがります




最後に

reha  mobility  の為の アダプテーション魂 ”

 「製品の概念を しっかり理解したうえで 本人の身体状況や

 サポート(介助)の度合いを確認して カスタマーと話をすること!」

この事を 潜在意識まですりこんで

活動していきます!♪




facebookへ のリンクも下に貼りました


是非 「いいね」を ポチっとお願いします♪


Ai・wel の facebook のページ 
   Facebook2.png

Ai・wel のホームページ 
http://www.294kuruma.com

Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
日本国代理店専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    



 
 

 

 




福祉車両研修  | 【2012-07-03(Tue) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

アダプテーション魂の旅 in スウェーデン・イエテボリ vol3

こんにちは Ai・wel のマガリヤマです


三日連続の ブログ更新です♪


このペースで 7月からの 2012年の後半は加速していきたいです



イエテボリ滞在 3日目は


6月6日 スウェーデンの国民の祝日で auto-adapt 社もお休みと言う事が


事前に伝えられていました




今回日本から一緒に来た CAZ(日本人です)が事前に


ブログやFB等で イエテボリに留学している日本人大学生と


連絡を取り合っていて この6月6日に会えるように だんどってくれてました


さすが”CAZ”(日本人です)




ゴシアタワーホテルの1階の カフェで 約2時間ほど


スウェーデンの障害者(障害児)・高齢者の福祉について


公的なサポートや国民の意識の日本との違いや


その歴史的背景など ディスカッションさせてもらいました


そこで 


 「いくら スウェーデンのシステムだけをとりいれてもダメで


 大事なのは 国民の意識や考え方が 


 障害者(障害児)・高齢者も含めた弱者を自然にサポートできるように


 ならなければならないよね」  「いっしょに がんばろう!」


と 約束をして 昼食後 別れました  (イエテボリ大学に留学している2名の大学生ありがとう!)




夕食の時間まで フリータイムとなり スーパーマケットや


ショッピングモールなど 歩いて散策しました


後でスマホの万歩計を見たら 20,000歩以上歩いてました


ずっと 運動不足だったので  良い 運動になりました




DSC_0216.jpg 

イエテボリ駅の ロータリーにある オブジェです

スウェーデン版 「見ザル 言わザル 聞かザル」





DSC_0238.jpg 

スパーマケット内の グミやキャンディーの量り売り

手前から 奥まで 全部です




DSC_0239.jpg 

その中で この 歯ぐきグミが 目に入り

約 300g 買っちゃいました


ちなみに

とても美味しかったので 後日また来て 700g 買っちゃいました




  



  続きは


  
 アダプテーション魂の旅 in スウェーデン・イエテボリ vol4 にて
  



  



facebookへ のリンクも下に貼りました


是非 「いいね」を ポチっとお願いします♪


Ai・wel の facebook のページ 
   Facebook2.png

Ai・wel のホームページ 
http://www.294kuruma.com

Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
日本国代理店専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    



 
 

 

 




福祉車両研修  | 【2012-06-30(Sat) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

アダプテーション魂の旅 in スウェーデン・イエテボリ vol1

こんにちは Ai・wel のマガリヤマです

今回は ”アダプテーション魂の旅”をおおくりします


実は6月3日~10日までの1週間

2年ぶりに スウェーデンのイエテボリにある auto-Adapt社へ行ってきました


今回も 成田空港-コペンハーゲン空港経由-イエテボリ空港 という経路での旅です

私の他に 日本から5名の参加で かなり熱い旅になりました

ちなみに 今回は世界各国から auto-Adapt社のディーラが集まって

新商品の紹介や8つのワークショップでの研修が行われました

その名も

”JOURNEY  TO THE  FUTURE part Ⅲ "

今回で3回目です(私達日本からは初めての参加です) 



DSC_0163.jpg 

イエテボリ空港で最初に出迎えてくれたのは

volvo社の大きな看板と volvoでした



DSC_0166.jpg 

「アダプテーション魂inスウェーデン」の宿泊地になった

”ゴシア タワー ホテル”です イエテボリで1番の高層ビルです

道路を挟んで 反対側には 遊園地の ”リサ ベリ” があり

夏休みを利用した 子供連れの家族が 沢山宿泊してました

 
全ての”JOURNEY  TO THE  FUTURE part Ⅲ "の参加者は

このホテルに宿泊していました 



ホテルにチェックイン後

夕食をとるために 街へ出かけて パスタとピッツァを

食べたのですが 日本時間の夜中の1時ぐらいに食べたため

最終日まで 胃薬が離せませんでした



福祉車両 スウェーデン研修1-2 


DSC_0170.jpg 


DSC_0175.jpg 


翌朝 チャーターバスで ホテルからauto-Adapt社へ向かいました

auto-adapt社のスタッフのほぼ全員と 握手をし会場へ入りました


ここで

スタッフが 寸劇を見せてくれるのですが

製品の 説明ではなく

「この製品を使うと このような生活が創造できる可能性があります」というように

あくまでも 人間からの視点でつくられた 寸劇でした

台詞はほとんどなく 無声映画のように 身体や顔の表情のみの演出ですが

何を言いたいかというのが とても伝わってきました




DSC_0181.jpg 
auto-Adapt社の日本担当 ヨナスと私(同い年です)



DSC_0180.jpg 
auto-Adapt社の テクニカル担当 ヤルコと私(同い年です)



DSC_0182.jpg 


初日の夜は ”ゴシア タワー ホテル” に戻り

パーティーが行われました

とても 盛大な パーティーで あっという間に時間が

過ぎてしまいました


パーティー終了後

ヨナスに「go to heaven」と

言われましたが ”heaven”(天国)に行くほど 飲まされてしまうと思い

へたれな 「私は 今夜は部屋で 休みたい」と断ってしまいました・・・

翌朝 エレベーターの 最上階の表示を見ると

”HEAVEN” と書いてあり ヨナスが言った意味が

「heavenに飲みに行こうぜ~」だった事に 気づいたのです


  続きは 後日

  アダプテーション魂の旅 in スウェーデン・イエテボリ vol2 で・・・





facebookへ のリンクも下に貼りました


是非 「いいね」を ポチっとお願いします♪


Ai・wel の facebook のページ 
   Facebook2.png

Ai・wel のホームページ 
http://www.294kuruma.com

Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
日本国代理店専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    



 
 

 

 




福祉車両研修  | 【2012-06-28(Thu) 16:44:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

障がい者の自動車運転再開に向けて

先週の金曜日に 

福島県福島市のある医療法人の

リハビリテーション室で

障がい者の自動車運転再開に向けた

福祉車両の勉強会を行いました




参加された作業療法士や理学療法士等の

セラピストの人数は約50名で

皆さん真剣に、話を聞いていただけました


福祉車両勉強会資料 


「福祉車両改造総合カタログ」のなかに「レジメ」「アンケート」

そして「ウッカリシート」のチラシをはさんで 

参加していただいたセラピストへ配ります ♪




福祉車両勉強会20110902-1 


暗くてわかりづらいと思いますが わたし「曲山安宏」です

ちょうど 身体に障がいがある方が運転免許証を取得するまでの

説明をしているところです ♪




福祉車両勉強会20110902-2 


私の話が終わった後

手動運転装置のカットモデルと旋回グリップのカットモデルを使い 

動きのイメージを伝えております

当社 高橋の熱弁にセラピストの皆さん 真剣に聞いていただきました~




福祉車両勉強会20110902-3 


台風12号の影響で 

外での実車説明が出来ないかと思いましたが

なんとか 雨がやんだので 

そのすきに 手動運転装置が付いている当社のデモカーを

見ていただきました・・・  というより

運転したい!!!   とのリクエストが多かったので

私が 助手席に座り 院内の駐車場内を運転してもらいました



15名前後のセラピストが 手動運転装置を使い運転しましたが

みんな かなり興奮して楽しんでいただけました



やはり

部屋の中で 私の話を聞くより

外で 実際に車を見て触って体感していただいた方が

もりあがります・・・・




「障がい者の自動車運転再開」にむけての病院での勉強会

このような 活動を

  「すぐに売上になるわけじゃないのに 無駄じゃない?」

  「儲からないのに なんでするの?」

そんなふうに言ったり 思っている人もいるようです・・・


でも

この活動をすることによって

自動車運転再開を希望する方が

一人でも多く ”元の生活” ”社会参加”につながる事ができると

私は信じています





 

福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ 
http://www.294kuruma.com



Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
日本国代理店専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    



 
 

 

 



ブログランキングに参加しています。ポッチっとおねがいします
     ↓









福祉車両研修  | 【2011-09-06(Tue) 12:48:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

福祉車両基礎研修会 in 須賀川





昨日は ある病院さんで
福祉車両基礎研修会を開催させていただきました。

当初、リハのスタッフ10人程度の参加者だろうと思っていたのですが・・・
なんと
会場のリハ室で待っていると続々と集まってくるではありませんか

最終的に50人以上の方々に集まっていただきました
それも リハのスタッフだけではなく
介護スタッフや看護士さん、ソーシャルワーカーとあらゆる医療従事者が
揃いました!!

約50分の講義を皆さん、
真剣に聞いていただきました
ありがとうございました♪

講義後には
手動運転装置が着いている車のところに集まっていただいて実際に
車を触ってもらいました

ほぼ全員が、初めて触るということで
かなり盛り上がりました
質問もたくさん出て
感心の高さを感じました

少しずつですが
この地域の自立に向けての
環境づくりを進めていきます♪

“福祉車両基礎研修会 in 須賀川”の続きを読む>>
福祉車両研修  | 【2011-05-20(Fri) 16:50:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

福祉車両 海外の車いす収納装置

こんにちは Ai-wel の 曲山安宏です


前回に引き続き 福祉車両海外研修 in  スウェーデン vol4 です


予告では ホテル周辺の街並みを案内する予定でしたが


今回は 福祉車両 海外の車いす収納装置について 案内します




まずは 屋根の上のBOXに 車いすを収納するタイプです ♪


写真のボルボは左ハンドルなので 左側から吊り上げていますが


リモコンで左右どちら側にも 対応しています



ルーフスパイダー 車いす収納装置 ① 
   車いす収納装置 ルーフスパイダー ①



この 車いす収納装置 ルーフスパイダーは


25kgまでの 折り畳み可能な 車いすを収納できます



ルーフスパイダー 車いす収納装置 ② 
   車いす収納装置 ルーフスパイダー ②


ルーフボックスが 開いた状態で 110cmの高さになるので


駐車場の天井の高さに注意が必要ですね




ルーフスパイダー 車いす収納装置 ③ 
   車いす収納装置 ルーフスパイダー ③
 

閉じている状態では 47cmの高さになります


この 車いす収納装置も クラッシュテストや温度テスト


電磁テストを実施し CEやEMCの厳しい基準をクリアしています






次に紹介する 車いす収納装置は まだ量産化はされていないので


名前は ありませんでした 



車いす収納装置 外車 ① 
  福祉車両 外国製車いす収納装置 ①


車いすが 折りたたんでいない状態でラゲッジスペースに収納されています




車いす収納装置 外車 ② 
  福祉車両 外国製車いす収納装置 ②



あれ?  車いすが 宙に浮いてます?






車いす収納装置 外車 ③ 
   福祉車両 外国製車いす収納装置 ③



実は ラゲッジスペースのなかに 車いす収納装置のアームがあって


運転席の真横まで 車いすを運んでくれるのです!!


日本で 自動車メーカーが似たような装置を作って


HCR(国際福祉機器展)に出品していましたが


あれは 商品化されたのかな?


これは スネーク(蛇)のようにな 動きでとても


カッコよかったです ♪




それでは 今日はここまでで


また 次回をお楽しみに ♪




Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 
http://www.294kuruma.com

 
 

 

 










福祉車両海外の車いす収納装置  | 【2010-12-17(Fri) 12:15:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

レカロシートの車いす

今週は ブログをさぼってしましまいた 


前回に引き続き  福祉車両 スウェーデン研修についてお届けします
 


とても和やかな雰囲気で 研修をさせていただきました


英会話がほとんどできない自分にも 聞き取れるぐらいの


速さで話してくれたので  非常にたすかりました


福祉車両 スウェーデン研修2-1 




プロジェクターがある部屋の隣には


取扱製品の カットモデルの展示室があり


実際に 製品の動きだとか 改造時の注意点などを判り易く説明してくれました


言葉が少ししか通じなくても 


カットモデルを触りながら 意見の交換をする事が出来ました



福祉車両 スウェーデン研修2-2 




車ごと 使ったカットモデルもありました


私たちの研修中も 障がい者のお客様が この部屋でカットモデルを触って


担当者と 打ち合せ(商談)をしていました





福祉車両 スウェーデン研修2-3 



レカロシートの車いすです ♪


シートの部分だけ外れて(上の写真のように)


車のシートに なるんです


日本でも 普及させたーい



福祉車両 スウェーデン研修2-6 



   国土交通省の方へ
 

   自動車メーカーがつくる 新車の福祉車両以外に 


   すでに乗っている車や中古車での福祉車両への


   リフォームが求められてます


   シート関連のリフォーム希望の問い合わせ数は


   多くいただけるのですが 現在法律上違法改造になるため


   なくなく お断りしています


   他の諸外国のように シートまわりのリフォームを含め


   福祉車両のリフォームをしやすい 法律にしてください




福祉車両改造(リフォーム)の作業現場です


きれいに 整理整頓されていました



福祉車両 スウェーデン研修2-4 





製品を作っている エリアの一部です


働いているスタッフみんなが フレンドリーで


楽しく 仕事をしていました ♪


福祉車両 スウェーデン研修2-5 



それでは


今日は ここまでで


次回は スゥエーデンの街並みを紹介します ♪




Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 
http://www.294kuruma.com

 
 

 

 




福祉車両海外研修 inスウェーデン③ | 【2010-12-11(Sat) 12:40:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

福祉車両海外研修 inスウェーデン②

こんにちは 今日はあいにくの雨です


例年だと この時期には 雪が舞い始めても良い時期ですが・・・・



前回に引き続き スウェーデンでの研修風景です♪




福祉車両 スウェーデン研修1-1 


オートアダプト社(auto adapt社)は スウェーデンのイエテボリの中心地から


約30分位車で走ったところにあります




福祉車両 スウェーデン研修1-2 


結構 広い敷地で


生産から 福祉車両への改造 物流倉庫 と全てここに所在してます




福祉車両 スウェーデン研修1-3 


左側が スウェーデン国旗 真中がオートアダプト社の社旗


そして右側が 日の丸 日本の国旗です


これには 感動しました 




福祉車両 スウェーデン研修1-4  


建物の 中に入ると


今度は  写真のような 大型の液晶モニターに


ウェルカムメッセージが流れていました


ここでさらに 感動 感動です  




福祉車両 スウェーデン研修1-5 


今回の研修に 一緒に行った


清水さん ワタシ 小林さん



福祉車両 スウェーデン研修1-6 


勝さん そして紅一点 通訳の熊沢さん


全員の名前が モニターに流れてきます




よく おもてなし という言葉が日本で使われていますが


まさかスウェーデンにきて このようなおもてなしを


受けるとは思ってもいませんでした



福祉車両のメカニカル研修だけではなく


これは 営業研修として とても勉強になる部分でした


この瞬間 一気にスウェーデンが 大好きになってしまったのは


言うまでもありません  


次回も


福祉車両海外研修 inスウェーデン③


をおとどけします ♪

Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ
http://www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 
http://www.294kuruma.com

 
 

 

 




福祉車両海外研修 inスウェーデン② | 【2010-12-03(Fri) 11:57:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

福祉車両 海外研修 inスウェーデン ①

今日から 12月ですね


今年も 残り1ヶ月です (^_^;)


やり残しがないように 出来ることは全部やりまーす


  

※音が出ますので ボリュームに気を付けてください

[広告] VPS




今日の動画は


今年の6月に スウェーデンのイエテボリ or ヨーテボリ or ゴーセンバーグにある


Auot-Adaput社(オートアダプト社)での研修風景をまとめたものです




研修風景は 1/3ぐらいで


残りの 2/3は街並みや食事のシーンですが


朝の8時から夕方6時ぐらいまで


みっちり研修をしてきました




この研修は 本来ならば4月に行く予定だったんです


それがアイスランドの火山が噴火してしまい (みなさん覚えてますか?)


飛行機が飛べずに 6月に延期になってしったんです




でも 6月のスウェーデンはとてもすごしやすくて


正直 日本に帰国したくなくなりました


というより しばらく住んでいたかったです



食事の味付けも 日本で食べてる食事と変わらないし


パンやチーズハム、ソーセージは


日本のものより 美味しかったぐらいです



次回も スウェーデン研修について


書きたいと思います





Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の
国内専用ホームページ


www.driving-aids.jp/    




福祉車両の店 あい・うぇるのホームページ
 

 
 

 

 





福祉車両海外研修 inスウェーデン① | 【2010-12-01(Wed) 10:48:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 福祉車両 あい・うぇる ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   

PING送信プラス by SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。